事実を確認するために驚異の真実を暴露します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、明です。

本日は、皆さんに史上最大規模のプレゼントを差し上げようと思います。

何をたわけた事を・・・!なんて思う人も、まあ後2日後にはそれが真実か否か

間違いなく確認できるので、二日間だけ我慢して見てくださいな。

では、早速お話をしてみます。

実は、私の古い友人から昨年聞いた今世紀最大規模とも言える情報を

お届けしようと思うのです。

そして、後2日後にはそれが本当の真実であり今世紀最大規模の情報

であることが世の中に公表されてしまうのです。

その時には、私のお話が本物であった事が理解出来たという事実だけ残るのか

はたまた、それを敏感に察知してこの2日間の内に対応を終わらせるかで天と地の

差が生まれてしまうと言うことなのです。

では、心してお聞き下さい。

その古い友人が関わっている会社が、なんと2日後に開催されるG7、

伊勢志摩サミットにおいて唯一無二の企業として紹介され、その企業の今後の

業績が全世界を救う道標となるのです。

仮に◯◯ホールディングスとしておきましょう。

そこの会社は、ガソリンなどの化石燃料に水を特殊な触媒と一緒にを加える事で

燃料100%時と同等の火力を発揮するエマルジョン技術を世界に先駆けて

開発に成功しました。

そして経済産業省の外郭団体での厳密なる検査に見事合格をしました。

これにより、Co2の削減が一気に実現可能になるのです。

例とすると、今まで100トンの燃料でしか成し得なかった製造物が

加水することで、燃料を30%まで削減できるとしましょう。

そして、火力もすべて100トンの燃料と同じであれば、単純計算でCo2の発生も

現時点の30%しか発生しなくなるわけです。

この技術を使うだけで、全産業における燃料を70%削減して経費とCo2が

同じく70%も一挙に削減でき、その上GDPも一切下げずに達成してしまうのです。

これ以上の方法が他にあるでしょうか?

そして、サミットの会場から全世界にその◯◯ホールディングスが紹介されるのです。

その上で、28日には、山梨県の富士吉田市にある当研究所にアメリカのCBS,イギリスの

BBC,日本のNHK等名だたる報道機関が同時中継で全世界に向けてその技術を

配信し、併せて◯◯ホールディングスが12月にシンガポール市場で上場する事まで

配信する予定であるというのです。

既に、20日時点で各国報道期間には日本の共同通信社を通じて報道内容が

配信済みなのだそうです。

そして、ここからが目をも疑うトップシークレットなのです。

サミットが開催され、その席上から◯◯ホールディングスが紹介されます。

そして上場する事実を報道で確認した上で興味のある方には、その会社の株が手に

入る方法があるのです。

そんなことが本当にあるのでしょうか?

それが本当だというのだから今世紀最大規模のスクープだとお話をしたのです。

そして、ある事をしておくだけで、後出しじゃんけんよろしく事実を確認してから

おもむろに株を取得出来るというのです。

尚且つ、それまでは一切経費はかかりません。

先払いしてドロンするような詐欺まがいなお話なら私はあえてこの様なバカな真似は

するわけがありません。

たった2日経てば本当か嘘か誰が何処にいようとも、確実に真実を突き止められる

からに他なりません。

一体そんなバカな真似をして誰かが得をするのでしょうか?

だから、私はあえて本日この真実を暴露してしまったのです。

私を信じて頂けた方にだけおすそ分け等と言えないような莫大な収益を

受け取って欲しいのです。

少なくとも2日後には分かってしまいますから、それが本当であったなら

これを聞いた方々がどんな手を使っても手に入れたいと奔走することが

目に見えているからです。

そして、すぐに募集も打ち切られて仕舞うでしょう。

でも、ご安心して下さい。

最低でも、ある条件をクリアしなければ、参加も申込みも一切出来ないからです。

その情報をお知りに成りたい方は、このブログ右サイドバーの最下段にある

お問い合わせフォームに貴方のお名前、住所、電話番号、生年月日、お勤め先、

お勤め先住所、お勤め先の地位をお書き頂きましたら、早急に必要な情報を

お伝えいたします。

そして、じっくりと情報を吟味した上で、ご自身の判断で株式の取得の有無を確定

して下さい。

一切強制も結論を煽ることもありませんので、自己責任でお決め頂ければ結構です。

2日後の25日午後11時59分59秒を持ちまして、その権利はなくなることだけは

くれぐれもお忘れなきようお願い申し上げます。

では、未来を貴方の手で勝ち取りたいと思われる方は、早急にコメントを

送信して頂くことだけは、くれぐれも追わせれなきようお願い申し上げます。

本日も最後までお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。

2017/02/25 最新情報を更新しました。

以下の情報は、あなたがご紹介して頂くだけのビックリな情報です。

併せてご覧ください。

続報、エネコ・ホールディングスで収益を上げる方法をお伝えします!

マインドセット専門ブログからもご確認できますのでもよろしくお願いします

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280

コメント

  1. 岩島道正 より:

    話の詳細が聞きたいです。返信下さい。

    • 山田 明 より:

      ご連絡いただきましてありがとうございます。

      ご紹介しました会社は、エネコホールディングス株式会社といいます。

      詳しくは、こちらをご参照ください。

      https://www.eneco-hd.co.jp/

      また、過去のメディア発表の映像も含めて、どのような内容の会社であるかを
      把握して頂きたいと思います。

      https://www.eneco-hd.co.jp/media.html

      同じHP内のページにシンガポールにて上場を予定する旨の報道発表がされた記事
      が掲載されました。

      https://www.eneco-hd.co.jp/worldpress.html

      巻末の「プレスリリースジャパンの掲載内容はこちら」が原文になります。
      会社の発表では、海外の投資家向けに報道発表をしたとのことです。

      投資に関連した内容になりますが、ご紹介はさせていただきますが、
      自己責任でお願いいたします。

      以上を確認の上ご質問がございましたら再度コメントをお寄せください。

      よろしくお願いいたします。

    • 山田 明 より:

      岩島様、その節はお問合せありがとうございました。

      いよいよ、エネコも佳境に入ってまいりましたが、岩島様に朗報がありましてご連絡をいたしました。

      このエネコ・ホールディングスには、私の友人がかかわっているのですが、その友人から最新の情報を聞きましたので、ご報告させていただきます。

      上場につきましては、私も?の部分が多いので格別その件につきましては興味は薄いのですが、すでに出来上がっている技術につきまして海外はエネコが直接取引をする為、私たちには何もメリットがありませんでした。

      しかし、COP22以降、World future energy sumit等でかなりの投資家からも注目を集めているようです。

      そこで、日本国内については代理店(私の友人)より直接興味のある企業様に対して紹介制度が導入されまして、ご紹介いただけた方には、成約後多額の紹介料がお支払いいただけることになったようです。

      もし、岩島様のお知り合いの企業様で工業用のバーナーやボイラー、もしくは発電機等の設備で多くの燃料を使用されていたり、船舶で重油等を使用されておられましたら、是非ご紹介を頂くだけでそれ以降は全てエネコの担当者がその企業様と折衝をして頂けるようです。

      すでに出来上がった技術ですので、具体的なプラントを直に確認して頂きながら、分からない部分は十分に説明を受け、徹底的に調査したうえで間違いがなければ導入して頂くだけで従来の1/2以上の燃料が節約になりますので、経費削減に敏感な企業様なら必ずや興味を持って頂けること間違いなしではないでしょうか?

      また、具体的に確認をしてからの契約にもなりますし、既存の設備に対しても1億円までPL保険が適用されますので、何かのトラブルも解決されると確信しております。

      是非岩島様のお力をお貸し頂けましたら幸いです。

      何卒よろしくお願い申し上げます。